KYOTARO モチーフ「唇」について 「唇」についての古い記憶 Old memories about "lips"

 

唇をいつから描き始めているかまとめてみました。

懐かしいな。唇いつから描き始めているか結構前だな。

Nostalgic. "Lips" Since when have l started drawing? 

 

「唇」についての古い記憶

Old memories about "lips"

 

the rolling stones「Lips and Tongue」と

横尾忠則先生の横尾忠則全集第1巻の表紙の口とベロの絵のオマージュ

ベロには興味がなく口にばかり興味があり、描いてしまうという現象が始まった。

なんで口ばかり描いてしまうのだろう。

Nostalgic. "Lips" Since when have l started drawing? It is quite from before.

the rolling stones "Lips and Tongue"

Tadanori Yokoo's Tadanori Yokoo Complete collection Homage of cover of the cover of the first volume and tongue

Tongue is not interested, the mouth is only interested.....

I wonder why I will just draw The mouth.

 

 

お懐かしいシリーズ2001年

クラブキングDictionary  No.0079

T-Shiets as Media 2001

にて

KYOTAROW”KUCHIVILU”T-shirt

MADE&PHOTO:KYOTAROWAOKI青木京太郎

Hair makeup & body paint : KYOTAROW AOKI

MODEL:是枝麻紗美MASAMI KOREEDA

 

Nostalgic Series 2001

Club King Dictionary No. 0079

T-Shiets as Media 2001

At

KYOTAROW "KUCHIVILU" T-shirt

MADE & PHOTO: KYOTAROW AOKI 

Hair makeup & body paint : KYOTAROW AOKI 

MODEL: MASAMI KOREEDA

 

 

 

デビッドボウイの目をつむっているジャケットは近年まで2016年ごろまで見たことがなかった。というか見ていたかもしれないが気にならなかった気がつかなかった。影響は受けていない。(映画ラビリンスに登場するデビットボウイは気になって仕方ありませんでしたが)ディーゼルのメインビジュアルを描いて発表した後あたりに初めて発見した。ただ単に目をつむった無機質感の方向性が好きであったし。この企画にはマッチしていると感じこの絵を採用しました。

 

モデルのまさみちゃんに目をつむってもらって撮影している。まさみちゃんはスタイストなんですが無理やりモデルになってもらいました。かわいい素敵な女性なんですよ。実物のプリントはもう少し引きの絵なんです、トリミングされています。

この時期から近年の作風繋がっているんだな。

 

The jacket of the picture which David Bowie's eyes are closed has never seen until around 2016 until recently.

Or, I might have seen it, but I can not see it, I did not notice. I was not influenced by inspiration.

(But,I am particularly interested in David Bowie who appears in movie labyrinth, )

I discovered it for the first time after I drew a main diesel art gallery visual and announced it. 

Simply,liked that direction because the picture is simple as it closed the eyes.I felt it was matched to this project. I adopted this picture.

 

I am taking a picture of Masami chan 's model by keeping  eyes closed.

From this time on, the style of recent years is connected.

 

 

 

2001年辺りに使用していた名刺の原画です。クララは当時作っていたティーシャツのブランド名です。

口、唇を描く事にはまって行くんですね。人間の顔が描けなくなっていました。擬人化した動物ばかり描いていた時期に、人間の唇なら上手くフィットし顔も描かなくていい。
代官山にあったPoetry of sex という店でアルバイトしていた頃ですね。白金にある小さなアパート暮らしでした。
この絵は
バニーガール
アメコミと漫画、浮世絵など気になっていました。版画、木版、シルクスクリーンなどに展開できないか模索していた時期です。

当時バイトしていたお店で出会ったパリから来日された画家のトリスタンデルドスデルカルピオの絵にも大変影響を受けています。

当時はフォトショップやインクジェットプリントなど今と比べ普及しておらずモノクロ印刷の場合、パリッとコントラストの強いものが印刷で好まれました。

鉛筆なんかは細かな描写などすべてつぶれてしまって印刷に出ない、ペン画が喜ばれました。

いつか鉛筆でこの世界観を表現してみたいと考えておりDiesel art gallery などで発表した作風に繋がっていく訳です。

この時期から近年の作風繋がっているんだな。

なんで口ばかり描いてしまうのだろう。 

 

nostalgic. 2001.

It is quite a long time ago that I started drawing my lips.

It is an original picture of a business card that I used around 2001. Clara is the brand name of the tee shirt that was making at the time.

I addicted to drawing mouth and lips. 

At that time Human face could not be drawn. 

The face of the person I wanted to draw did not come up.

It was a time when I was drawing anthropomorphized animals.

In the case of only human lips, I was able to expand our view of the world as much as possible.

It was about time I was part-time at a shop named Poetry of sex in Daikanyama TOKYO. I was living in a small apartment at shirogane TOKYO.

This picture

Bunny girl

Americancomics and manga, Ukiyoe etc. 

I was interested in them.

I also received great influence on the paintings of the painter Tristand del Dell del Carpio who came from Paris I met at a shop where I worked,

At that time, photoshop and inkjet print etc were not spread as compared with At now, and in case of monochrome printing, one with strong contrast and favorable contrast was preferred for printing.

Expressing a pencil was difficult in monochrome print at the time. Pen drawing was suitable.

I wanted to represent this world view with a pencil someday.

Such a thought leads to the style which I announced at Diesel art gallery etc.

From this time on, the style of recent years is connected. I wonder why I will just draw her mouth.

Nostalgic Series 2001 "Lips" Since when have l started drawing?

It is quite from before.

 

 

お懐かしいシリーズ2000年

Nostalgic Series 2000

TOKYO JAMMIN

2001年2月号

#KYOTARO
When I was 22years old.
22歳!上京したて!六畳一間!
白金にある小さなアパート暮らしでした。
I was living in a small apartment at shirogane TOKYO.

 

 

 

壁にも貼っちゃっていますね。

I also pasted it on the wall.

足を生やしてみたり。

Try growing the feet.

顎から口にかけて描いていますね。

これは山口はるみさんの絵の口の部分に影響を受けています。

美しい、観ていて元気になる。

顔にではなく口の部分に興味がありました。

I draw a range of mouth and jaw.

It is affected by the mouth part of Harumi Yamaguchi's picture.

Beautiful, watch and get healthy.

I was interested in the mouth part instead of the face.

空山基さんの美しい絵にも影響受けていますね。

It is influenced also by the beautiful picture of Hajime Sorayama.

しかし、私の場合は色と質感と唇に興味がありました。

But ,In my case I was interested in color, texture and lip.

ファッションとしてのSMやボンテージは素敵だなと思いますが、拘束自体には全く興味が湧きませんでした。。。。。

I think SM and bondage as fashion are beautiful, but the restraint itself did not interest me at all…

私の探求は続いていくわけです。

My quest will continue.

 

液状電子回路ユニフォーム

Solution electronic circuit uniform 

2017 

130.3×97cm Acrylic on canvas

DIESEL ART GALLERY(東京渋谷TOKYO SHIBUYA) Clad in the Universe ―宇宙を纏う KYOTARO 展 2016、2017年の作品

提案ツール上で起動 / 

Wake up on suggestion tool 

2016

2016 91×72.7cm 

Pencil on paper mounted on panel
DIESEL ART GALLERY(東京渋谷TOKYO SHIBUYA) Clad in the Universe ―宇宙を纏う KYOTARO 展 2016、2017年の作品

 

2000年ごろから唇ばかりに興味が描き続けている。

From around 2000 I was interested in lips and continued drawing.

 

周辺の装飾物を描き始めていますね。

映画「TRON」の影響がかなり強いです。

I am beginning drawing helmets and decorations around the face.in recent years

Movie "TRON

The influence of "is quite strong.

もちろん、bjorkのスタイリングに影響を受けています。

of course,It is influenced by bjork's styling.

もちろん、加茂克也さんのお仕事は本当に大変かっこいいなと思っています。

of course,I think Katsuya Kamo 's work is very cool.

それとは別に、表現したいのは形ではなく、もうすこし意識的な部分であったからです。

Apart from that,I wanted to express not because it was a form, it was a little more conscious part.

DIESEL ART GALLERYでは頭部の絵ばかりになりました。

理由は、

体部分も描く必要があったのですが、ディーゼルの洋服の方向性と全く違うイメージだったのでDIESEL ART GALLERYでは断念しました。

DIESEL ART GALLERY has become a picture of Many drawings that only the head wrote.

Reason,

It was necessary to draw the body part, but because it was an image completely different from the direction of the clothes of diesel, Resigned it.

顔をなるべく隠した作風にした理由は、

その顔が代表した良い顔の手本のようになってしまうからです。

表だって強く顔を出すことを避けました。

The reason why I decided to hide the face as much as possible,

It will be like an example of the good face represented by that face.

Express strongly I avoided doing it.

表現したいのは形ではなく、もうすこし意識的な部分であったからです。

I wanted to express not because it was a form, it was a little more conscious part.

物理的ではないものを纏うということです。

It means clothes that are not physical.

私の探求は続いていくわけです。

My quest will continue.

 

 

 

CRYSTAL HEAD LADY クリスタルヘッドレディ 2015年 Pencil on Paper, Panel 45,5 X 38cm

(C)KYOTARO Photo : KENJI FUJIMAKI

 

クロスタルモンローというタイトルを改てクリスタルヘッドレディに2018年に変更いたしました。

モンローは意味が重なっているので、この絵と意味を切り離しました。

I changed the title Crystal Monroe to Crystal Head Lady in 2018.

Because Monroe overlaps meaning , I separated the meaning from this picture.

 

アーロン・ホーキー、マイク・ジャイアント、SHOHEI、KYOTARO、野坂稔和、おざぶ、SADAM、USUGROW

AARON HORKEY, MIKE GIANT, SHOHEI, KYOTARO

TOSHIKAZU NOZAKA, OZABU, SADAM, USUGROW

MONOCHROME group exhibitionCurated by USUGROW 

June 13 – July 12, 2015

Kosuge, Katsushika, Tokyo

 

髪の毛の代わりに面白いモチーフを乗せられないか考え制作した作品。

この展示ではダークで強い作風が必要でした。

ナマコとか泡とか小さな虫の住処とかなどです。もちろん、粘菌もそうですね。

その柔らかいものを形どってクリスタルのような硬く透明のもので作られていたら面白いと思い、制作しました。

制作している間、ウルトラマンの怪獣のディティールや、松本零士さんの銀河鉄道999の画風を思い出しました。

強烈に影響受けています。

絵に意味はなく面白い絵が描きたかったので制作しました。

ダークだけど女の子が怖さを中和させているところが好きで

す。

似た作風のイメージにも2019年に入り発見しましたが、全く知らず、主に上記に影響を受けております。

 

私の師匠は「この世にオリジナルの作風がもう無いという定義が出ている。影響されたものを超えられたらそれで良いという定義もある」と言っていた。

ならば影響されているものを公表していこうと思った。

挑戦していこうと思っている

 

Works that I thought about whether I could put an interesting motif on behalf of my hair.

This exhibition required a dark and strong style.

There are sea cucumbers, bubbles, nests of small insects, and so on. Of course, also slime molds.

I thought it would be interesting if I made the soft one with a hard and transparent thing like a crystal, I made it.

While I was producing, I remembered details of the monster of Ultraman and the painting of 999 Ginga Railway (GINGATETSUDO Three Nine)by Mr. Reiji Matsumoto. I am strongly influenced.

I made it because I wanted to draw interesting pictures with no meaning in the picture.

It's dark but I like about girls are neutralizing fear.

I also found an image of a similar style in 2019, but I did not know at all, mainly affected by the above.

My teacher said that "There is a definition that there is no original style in this world, there is also a definition that it is fine with it if it exceeds what was affected."

If so, I thought I would announce what was being influenced.

I am planning to try it.

 

私は様々なものから影響を受けています。

特に自然に観る形やディティール、風景の美しさはいくら絵を描いても追いつきません。

I am influenced by various things.
Especially, I get great power in shapes and details to see naturally, beauty of landscape.
No matter how much I draw a picture,
I do not reach it.

 

時々、「自然」と「作られたもの」が共鳴する瞬間があるのですが、

自分はその瞬間に出会うためにものを作り続けているのでは無いかと思います。

Sometimes there is a moment when "nature" and "produced" resonate,

I think that I am continuing to make things to meet at that moment.

 

自分の目から見える世界を絵にすること。

About painting the world that I can see from my eyes.

私が癒されている「美しさ」を描く。

それを皆さんに見せたいと思って絵を描いています。

I draw "beauty" that I am healed.
I am painting to think that I want to show it to everyone.

 

今後も挑戦し続けます。

 

いつも皆さんの力に支えられています。

ありがとうございます。

I will continue to challenge in the future.

 

私という特異な存在を認めてくださりありがとうございます。

Thank you for recognizing the unique existence of me.

 

It is always supported by your power.

Thank you very much.

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

KYOTARO

 

 

英語は上手くないです。。。I am not good at English.^-^

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

2019年7月5日公開 蜷川実花監督 映画「ダイナー D iner」にKYOTAROの作品を提供いたしました。

2019年7月5日公開の映画「ダイナー D iner」にKYOTAROの作品を提供いたしました。

 

 

ダイナーの特報がリリースされました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/diner-movie/

 

ダイナーinstagram

https://www.instagram.com/dinermovie/

 

映画『Diner ダイナー』2019年7月5日(金)全国ロードショー

公式サイト:http://diner-movie.jp

監督:蜷川実花

出演:藤原竜也、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二

脚本:後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花

音楽:大沢伸一

 

 

 

蜷川実花さんとの出会いは1999年頃に東京で出会いました。

大変光栄な機会。

ありがとうございます。

 

また情報更新していきますね。

みなさまお楽しみに!

 

KYOTARO

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

母校の嵯峨美術大学/短期大の2020年度版大学案内へ出演の事前告知です。

 

 

 

KYOTAROは元気にやっております。
母校の嵯峨美術大学/短期大の2020年度版大学案内へ出演することになり、先日京都のアトリエに取材にお越しいただきました。嵯峨美術大学の広報の方をはじめ、スチール撮影、ムービーの撮影、インタビューなど、皆様お越し下さいましてありがとうございました。楽しい時間でありました。

素敵に撮って頂きました。

ありがとうございます!
事前告知にて少しだけアップいたします。2019年4月から1年間配布されます予定です。
出来上がりましたらまた告知いたします。 
#KYOTARO is doing fine.
Saga College of Art at the Mother School / Short term University 2020 version University Guide
I decided to appear in.
People of public relations at Saga Art University, steel shooting, filming of movies, interviews and others,
everyone came to the studio in Kyoto for interviews.
Thank you very much for coming all .
It was a fun time.

That is a very wonderful picture.

Thank you very much!
It will be distributed for 1 year from April 2019.
I will announce it again when it is completed.

右right・2000年当時は無題・Untitled 2001 back then/※あの星の植物/Plants of the planet 2000 72.7×60.6cm Pancil on Canvas

P-house Gallery (東京恵比寿TOKYO EBISU)VILOVILO KYOTARO展 2000年の作品

左left・あの星の植物/Plants of the planet 2017 162×130.3cm Pancil on Canvas

DIESEL ART GALLERY(東京渋谷TOKYO SHIBUYA) Clad in the Universe ―宇宙を纏う  KYOTARO 展 2017年の作品

コンセプト

1999年恵比寿周辺のビル街の植木の植え替えの際に植木屋さんが木を守るためにビニールで木をくるんでいた。

木がくるまっている風景を見て、この世から離れた異世界にいるような気持ちになり、その記憶を忘れないようにデフォルメを施し、絵にした。

2017年にも同様に同じ手法で大きなキャンバスに制作した。

今後もコンスタントに世界観を広げて発表していきたいと考えている。

一言で言うと「この絵、私、超好き。」

 

concept
1999 In the building area around Ebisu.
At the time of transplanting the plants, the planting craftsman wrapped the tree in vinyl to protect the trees.
I saw the landscape where the tree is wrapped.
It felt like I was in a different world away from this world.
I made a picture not to forget that memory. I applied a deformation and drew it.

I also painted it on a big canvas in the same way in 2017.
This landscape. I am planning to constantly announce it in the future.
In a nutshell, "I love this picture a lot."


英語は上手くないです。。。English is not good....^-^
#art #artist #drawing

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Miss APollo - Sustainable Flash - 六本木スーパー・デラックスSuperDeluxe閉店感謝祭り!西麻布より愛を込めて...KYOTAROグッズデザインにて参加致します!

大好きです!六本木Super Deluxe!!!
Miss APollo!!!
グッズデザインにて参加致します!

画像:Yellowさん

このような感じになりました。

缶バッチ風  ミラーです。

コンセプトはSustainable Flash
日本語で言うと、「継続する瞬間」
といったオーダーでした!

WHOYOUちゃんYellowちゃんありがとうございます!

皆さま是非お手に取って見ていてくださいね^ー^


FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/360479754734786/

Miss APollo - Sustainable Flash -
スーパー・デラックス閉店感謝祭り!西麻布より愛を込めて…
Thank you, love you, see you soon! SuperDeluxe Closing Celebration

MissAPolloは、2004年にSuperDeluxeで誕生したArtイベント。
「アーティストの遊び場」をテーマに、音楽的、視覚的、感覚的空間をトータルプロデュースし、Music, Performance, Dance, Paint, VJ, Clothing, etc...と様々なジャンルの表現者たちに出演してもらい、ここにしかない素敵な空間を作り続けた。
SuperDeluxeの3周年、4周年、5周年、6周年、8周年、9周年、10周年を共に盛り上げて来たイベントでもある。
今回は、Sustainable Flashと題して、SuperDeluxeの「これまでも」「これからも」を持続していく瞬間を皆で共有するべく、
西麻布に所在する “ スーパー ” で “ デラックス” な空間「SuperDeluxe」のラストナイトを飾ります!

2019.1.20(sun)
Open&start 18時 until 23時
Entrance fee 2,000yen ・出演者・

DJ
DJ QUIETSTORM(https://www.instagram.com/djqs/
マグナロイド
Aquira
HAMADARAKA( http://hamadaraka.tumblr.com/

Live
Alam Clok(aka DJ Codomo) (http://www.djcodomo.com/
and more…

Performance
NOEMI( https://www.noemin.com/
マコ・クベック(https://haredance.tumblr.com/

Live paint
イケヤシロウ(http://www.bluecat-blackdog.com/
長嶋五郎( http://gongon-n.main.jp/

VJ
onnacodomo( http://www.onnacodomo.com/
稲葉まり(http://www.mariinaba.net/
FancyPinkNet

Shop booth
Aquvii(http://www.aquvii.com/

Miss APollo Goods illustration
青木京太郎 KYOTARO(http://www.kyotaro-art.com/

Catering
Takobar

Flyer illustration
Shantell Martin (https://www.nycballet.com/artseries/

Organizer
Miss APollo
(Yellow https://her.theshop.jp/ & WHO YOU http://whoooyouuu.com/



KYOTARO は事情で京都から出られず、皆私の代わりに遊びに行っておくれ!
スーデラの皆さんとは今後も何か一緒に作っていきたいと思っております。
行きたかった。。。。泣。。。

 

皆仲良しだし、またすぐ集合できる!

!!!

 

大好きです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

武蔵野美術大学 芸術文化学科の知久彗来さんの研究論文にKYOTAROも協力、参加いたしました。2018年度 卒業研究・制作展にて発表されます。

武蔵野美術大学の芸術文化研究をされていらっしゃる知久彗来さんが

ご自身の研究の論文を発表する機会にKYOTAROをお選びくださり、

昨年インタビューされます為に京都のアトリエにお越しくださいました。



1月17日から20日まで武蔵野美術大学 鷹の台キャンパスにて卒業研究・制作展にて発表される予定です。
http://apm.musabi.ac.jp/news/2018sotsu/
知久様KYOTAROにご興味持ってくださりありがとうございます。
また芸術文化学科西中賢教授、京都工芸繊維大学建築学コースを専攻し学ばれていらっしゃいます、今回ご一緒に撮影にご協力くださいました尾上篤さんありがとうございました。
今後素晴らしい響きが生まれ大きく輝かしい発展に繋がりますように。

 

 

http://apm.musabi.ac.jp/news/2018sotsu/

2018年度 武蔵野美術大学 芸術文化学科 卒業研究・制作展/大学院 芸術文化政策コース 修了展

概要

「2018年度 武蔵野美術大学 芸術文化学科 卒業研究・制作展/大学院 芸術文化政策コース 修了展」を開催いたします。
本展は、学部生は武蔵野美術大学における4年間、大学院生は芸術文化政策コースとしての2年間の集大成が一堂に展示される美術大学ならではの展覧会です。
特に芸術文化学科では、毎年アートやデザインに関連するさまざまなジャンルの研究が発表されます。


開催日・場所

2019年1月17日(木)―1月20日(日) 
 9時から17時
 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 9号館 5・6階ほか

(武蔵野美術大学ホームページより引用いたしました。)

 

 

素晴らしい文化が花ひらき溢れ、力を放ち続けますように。


#KYOTARO

 

JUGEMテーマ:日記・一般

神田TETOKAにてプリクラ Printed Matter Exhibition2018年11月1日(木)〜 12月2日(日)にKYOTAROも参加致します。

テトカでは11/1(木)から12/2(日)の会期で、プリクラ Printed Matter exhibition を開催致します。CopyZineやLittle press、Artist bookにシルクスクリーンプリント、リソグラフや活版印刷物、古本や古写真など、様々な印刷物を展示、販売します。

 

 

http://tetoka.jp

http://tetoka.jp/archives/6115

 

参加アーティスト達の作り出す小さなPrinted Matterをぜひ、ご高覧ください。

 

会期前半はゲストアーティストに北海道、デザ院のWabiSabiがデジタルプリントで壁面を彩り、

会期後半はNew Yorkから下條ユリが里帰りし、シルクスクリーンプリントの版画シリーズを展示致します。

 

手刷り印刷物の持つ豊かな表現をご高覧下さい。

下條ユリの作品は、11/23(金)〜12/2(日)に開催される港区のギャラリー、CURATOR’S CUBE での水彩画の展示とあわせて、ご高覧ください。 詳細は、http://curatorscube.com/

 

 

ゲストアーティスト
WabiSabi | デザ院 ・11月1日(木)〜11月13日(火)
下條ユリ・11月15日(木)〜12月2日(日)
Printed Matter・参加予定作家
伊藤桂司
高橋恭司
白根ゆたんぽ
水野健一郎
黒田潔
京太郎 | KYOTARO
若林夏
サマタマサト | Delaware
長嶋五郎 | GonGon
小川哲 | 5×5ZINE
バンドウジロウ
平井豊果
黒川洋行 | Nijinone
服部全宏
倉科昌高
二宮佐和子
南出直之 | NANDE
中村公紀
後藤修
平尾香
近藤ちはる
EKKO
Sae Takahashi
藤本正平
平田かい
Three Delta Triangles
大池明日香 | LABLINE.TV
中矢昌行
長谷川義太郎 | 文化屋雑貨店
吉川徹
北岡一哉
手塚敦嗣 | Tetoka
上田康文
Yusuke Isao
水田茂夫
中嶋大介
太田旭
みやちよう
野島渓
竹本侑樹
中島宏樹
井出佳美
宮原姉妹 | 車屋木材工業
刈田千絵 | waltz
Hayato Higa
山田道生
皆藤将
マジック・コバヤシ
スタジオ35分
torch press
吉田宏子 | 888 Books
太田京子 | 金柑画廊
小林千絵子 | Tetoka
寺門克也 | シルクスクリーン印刷
rhythm and better press | 活版印刷
Studio.otd+Hand Saw Press | リソグラフ印刷
TOUCHU
堀千晶
死後くん
池田ハル
and More
協力|ホホホ座|CURATOR’S CUBE

event
・11月11日(日)神田蚤の市 11:00-16:00 (以降通常営業)
・11月25日(日)神田古本市 11:00-16:00 (以降通常営業)

展覧会概要
展覧会名:プリクラ Printed Matter Exhibition
会期:2018年11月1日(木)〜 12月2日(日)
営業時間:16:00−23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

 

http://tetoka.jp

 

JUGEMテーマ:日記・一般

大阪梅田阪急にて2018/9/5(WED)- 10(MON)グループ展にKYOTAROも参加いたします。コンテンポラリー・シック 50人が描くファッション・イラストレーションの最前線 HANKYU CREATORS WEEK CONTEMPORARY CHIC In Fashion Illustration

HANKYU CREATORS WEEK
 CONTEMPORARY CHIC In Fashion Illustration

 コンテンポラリー・シック
 50人が描くファッション・イラストレーションの最前線

 Curated by Kintaro Takahashi and Keiji Ito

 

キュレーションはいつもお世話になっております。高橋キンタローさんと伊藤桂司さんです。



 

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_creatorsweek2018/index.html

 

会期:2018年9月5日(水)- 10日(月)[展示販売・入場無料]
 会場:阪急うめだギャラリー(阪急うめだ本店9階)
    大阪市北区角田町8番7号(TEL: 06-6361-1381)

 開場時間:日〜木曜日 午前10時 – 午後8時
      金・土曜日 午前10時 – 午後9時
      *入場無料/最終日9月10日(月)は午後6時閉場

KYOTARO 

在廊日は

初日5日(水)15:00から20:00まで在廊しております。

8日(土)9日(日)

14:00から20:00まで在廊致します。

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。お声かけくださったらサインなども致しますのでおっしゃってください。

どうぞよろしくお願い申し上げます!



 参加作家(五十音順):
 あいざわりさ子/新井萌美/飯田淳/伊藤桂司/上田三根子/瓜生太郎/小岐須雅之/門川洋子/金谷裕子/河井いづみ/河村康輔/河野未彩/くるはらきみ/

小町渉/サイトウユウスケ/早乙女道春/佐々木香菜子/佐藤ブライアン勝彦/真道彩/スガミカ/須川まきこ/高橋キンタロー/竹井千佳/田名網敬一/

谷口正造/谷口広樹/谷田一郎/寺田克也/時吉あきな/戸屋ちかこ/平井豊果/ヒロ杉山/藤井桜子/牧かほり/水沢そら/ミック・イタヤ/ミヤギユカリ/

目黒ケイ/山縣良和/山口はるみ/横尾美美/吉實恵/ロブ・キドニー/DABSTAR/HAMADARAKA/IC4DESIGN/KYOTARO/micca/SAIKO OTAKE/YOSHIROTTEN

 

 

関西圏の皆様!関西にお越しの皆様!是非お越しくださいませ!お待ちしております!

 

豪華な皆様とご一緒いたします!大変楽しみです!

KYOTARO 

在廊日は

初日5日(水)15:00から20:00まで在廊しております。

8日(土)9日(日)

14:00から20:00まで在廊致します。

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。お声かけくださったらサインなども致しますのでおっしゃってください。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

企画制作のASHUさまお世話になります。

 

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

KYOTARO展覧会ご報告2018/8/4(SAT)- 8/25(SAT)神田 TETOKA(テトカ) 手と花にてKYOTARO展覧会京太郎|(S)&(M)/ S AND M / SMALL&MIDDLE展 開催です!

KYOTARO solo exhibition

京太郎|(S)&(M)/ S AND M / SMALL & MIDDLE

  Opening Party 8/4 sat  19:00 start(作家在廊予定)

会期:2018年8月4日(土)〜8月25日(土)
営業時間:16:00−23:00 
休廊日:水曜日
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/

KYOTARO 在廊予定日:
8/4、5
8/10、11、12
8/23、24、25

【クロージング∙パーティ:8月25日(土)19:00〜】

【8月25日(土)まで開催中】22日、水曜日はtetokaは定休日です。
#KYOTARO 在廊日は23、24、25になります。
最終日の8月25日(土)はクロージング・パーティーも19時から開催です。
VJにはマイケル(生意気)、美味しい屋台ではヤダさん(生意気)、ダンスでは マコ ちゃん(マコクベック)、
DJはジョンさんと山田道生さんで盛り上げます。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

 

 

今回入院などありまして、作品お求めやすいプライスのものございます。

勢い良く品薄に。20日月曜日追加搬入致しました!お客様に喜んでいただいております!皆さま是非!
価格帯へのご質問はお店の方へご連絡ください。
#TETOKA 
tetoka.jp/archives/5825

#TETOKA 
tetoka.jp/archives/5825

 

神田にありますオルタナティブスペースアートギャラリーカフェ手と花にて

大好きなテトカでKYOTARO展示いたします!

是非遊びに来てください!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

 

おたのしみに!

 

 

KYOTARO solo exhibition

(S)&(M)/ S AND M / SMALL & MIDDLE
 Opening Party 8/4 sat 19:00 start

August 4 (Sat) - August 25 (Sat) in 2018
16: 00 - 23: 00
Closed: Wednesday
TETOKA
2-16 Kandajimachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1st floor corner
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/

Kanda Alternative Space Art Gallery Cafe
TETOKA
It is my favorite place!
I am looking forward to it!

An event is also planned.
I would also like to inform you further.
Please come and visit us!
I am waiting for the coming of everyone from the bottom of my heart.


Look forward to seeing you!

 

素晴らしいコメントをいただきました!

ありがとうございます!!!

 

テトカでは8月4日(土)〜8月25日(土)の会期で、京太郎 個展(S)&(M)/S AND M/SMALL & MIDDLEを開催致します。
数年前テトカをはじめた頃、遊びに来てくれた 京太郎さんに展示をお願いしたところ、しばらくその場でじっと虚空を見つめて2018年にやりたいです!と、言われました。まだ数年も先の事をはっきり言葉にする事と、そんな未来の自分のイメージをありありと目視する感覚に驚きました! こちらは、半年先ほどのつもりでいたのに。京太郎さんの瞳はどこか遠くを見ている様な、まなこが黒く深く静かで、翡翠の様な透明度の無い美しさを感じさせます。
小さな子供達がこどもの間だけもてる、濁りの無い青みがかった白磁の白目と、何処までも深く沈む漆黒のまなこ。まなこ|目の子|は辞書を引くと、[物事の本質を見通す力]とあります。黒目勝ちな目の子、京太郎さんの眼は世界をどの様に見ているんだろうか? ぜひこの機会にご高覧下さい。

 

 

KYOTARO profile
目に見えない存在をモチーフに、 普遍性を軸にイメージし、紡ぎ出されるアートワーク。細密な描写を得意とし、多次元、異世界、動物、幻獣などの架空の存在を主に鉛筆によるドローイングで描く。ペインティング、マンガ、アニメーションなど、幅広い分野で活動するアーティストです。個展「天界トリップ」(2008年)、「妖精の行く道」(2010年、いずれもミヅマ・アクション)をはじめ、国内にて多数個展を開催し、ニューヨーク、マイアミ、北京、上海、サンフランシスコ、など、海外のグループ展に参加。「RED BULL MUSIC ACADEMY TOKYO」キャンペーンヴィジュアル(2014年)や、伊勢丹新宿店本館1階ウィンドーディスプレイ(2013年)を手がけたほか、アートワークからコマーシャルワークまで、幅広い活動を続けている。
著書に『The Baby Shower Story』(2004年/Presspop gallery)、『天界トリップ』(2012年)、『ベイビー・シャワー・ストーリー復刻版』(2012年/ともに河出書房新社)、 『I SAW A LOT OF FAIRIES – 妖精の行く道』(2012年/ERECT Lab.)、漫画単行本『MWUAI ムーアイ』(2012年/ダイトカイ)、アパレルブランドあちゃちゅむのデザイナーしんやまさことのコラボレーションブック『カラポンポン』(2014年/六耀社)、『カラポンポン』特装版(AD吉田ユニ、2016年/六耀社)など。写真評論家の飯沢耕太郎氏の著書『きのこの国のアリス』(2015年/ステュディオ・パラボリカ) の挿絵を担当。
「天界トリップ」の幻獣や神々を描いた作品で展開された伊勢丹新宿店のショーウィンドー(2013年6月)が、DSA 空間デザイン賞 2014 優秀賞を受賞 。2017年2月23日から5月18日まで開催されたDIESEL ART GALLERY(東京/渋谷)の個展で、新作100点を発表。2019年に開催されるビックプロジェクトに向けて創作思考中の日々。
http://www.kyotaro.biz/
New website|http://www.kyotaro-art.com//

Tarot |Astrology|Reading
僕は以前ご縁がありまして、京太郎さんが制作するタロットデッキの監修を務めました。ご本人にお会いする事は無く担当の編集者に京太郎さんの絵を見せて頂いて簡単なアドバイスを致しました。出来上がったタロットはとても素敵でした!テトカでの展示にあたり、今回も京太郎さんにお会いする事なく、京太郎さんをイメージしてホロスコープとタロットでリーディングしました。ほんの少しでも、京太郎さんと作品への理解が深まりますように。タロットはケルト十字法でリーディングしました。
Hayato Higa |Tarot Reader /Astrologer | https://twitter.com/higahayato

 

 

(クロウリーのトートタロット使用)

1.(現在の状況) 前進する。勢い。攻めの姿勢。
2.(現在の障害) 自分自身。昔の自分。若い頃のイメージ。
3.(現在へのアドバイス) あえて、つらい経験に身を置く。
4.(現在の無意識) 破滅的状況。運気の最底辺。
5.(過去の自分) 楽しい仕事。人との交流。調和のとれた人間関係。
6.(近未来の自分) 幸福感。感情の安定。愛情の深い関係。
7.(未来の無意識予測) 仕事が成功して周りの人々をサポートする事。
8.(周囲の環境) 平和。逆境における友情。
9.(自分の希望) 楽観。お祭り。社会的成功。健康の回復。

10.(先の未来の結果) 新しいアイデア。創造力。多産性。

 

 

 

 

KYOTARO
出生日時1978年1月某日 12:00 p.m. 出生地 京都府 経度135度46分/緯度35度0分

このホロスコープリーディングではハウスとアスペクトを扱っていませんが、太陽と金星が山羊座で重なっている京太郎さんが、芸術家という仕事をしているという事は、ごく自然な様に感じられますし、きっとこれからもずっと継続していくことになるでしょう。
まるで芸術と結婚したような人だなという印象。山羊座の太陽と金星に加えて、水星も同座しているというのは、社会性に優れた現実主義者、というイメージですが、同時に月、海王星、冥王星の位置からは、神秘思想家としての才能も感じ取れます。もし、目的を達成する力と高い計画性を持った京太郎さんが占い師だったら、僕よりもずっと成功できるに違いないでしょう。お勧めはしませんが(笑)。
去年の12月から山羊座の守護星の土星が「自ら統治する王国」である山羊座宮に帰還中なので、太陽・金星・水星星座が山羊座の京太郎さんは、すでに吉兆や安堵感、「何か強い力」に守られているのを感じているかも知れません。
2019年には、「12年に1度の1年間の幸運期」を与える惑星、木星も山羊座に移動するので、更なるご活躍、ドラマチックな飛躍が期待できるでしょう。僕は1973年11月生まれの蠍座で、海王星が射手座、冥王星が天秤座に位置しているという点では京太郎さんと同世代。牡羊座に月があり金星が山羊座にある、というホロスコープ上の共通点あるので、この人とは仲良くなれそう!と勝手に思っていますので、テトカでお会いできるのを楽しみにしています。 
2018年7月10日 比嘉隼人

 

 

展覧会概要
展覧会名:京太郎 |(S)&(M)/S AND M/SMALL & MIDDLE
KYOTARO solo exhibition
会期:2018年8月4日(土)〜8月25日(土)
【オープニング∙パーティ:8月4日(土)19:00〜】無事終了いたしました!

【クロージング∙パーティ:8月25日(土)19:00〜】

【8月25日(土)まで開催中】22日、水曜日はtetokaは定休日です。
#KYOTARO 在廊日は23、24、25になります。

最終日の8月25日(土)はクロージング・パーティーも19時から開催です。
VJにはマイケル(生意気)、美味しい屋台ではヤダさん(生意気)、ダンスでは マコ ちゃん(マコクベック)、
DJはジョンさんと山田道生さんで盛り上げます。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。
#TETOKA 
tetoka.jp/archives/5825


営業時間:16:00−23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

KYOTARO 在廊予定日:
8/4、5
8/10、11、12
8/23、24、25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵の下に色々な絵が眠っている。経てきた絵の層が眠っている。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

KYOTARO(ご報告)アトリエ移転/ 8月4日−25日までより神田「手と花」個展開催 / webSHOPオープンのご報告です。

 

親愛なる皆様

 

ご無沙汰しております。

今年の2月に両親の住む近くにアトリエを移転いたしました。

今年に入って色々な事柄でバタバタとしておりましたが、やっと平常のリズムになってまいりました。

改めましてご挨拶させていただきたく思います。

 

撮影:夫

 

 

京都にアトリエを作り、早3年が経ちました。

移転先の京都の新しいアトリエは養老ホームに移動した祖母が住んでいた築50年の建築物です。

猫も遊びに来ます。 老朽化で直すところが多くありますが、その作業も楽しくゆっくりじっくりやっております。

レトロで可愛い空間で気に入っています。 

 

両親の住む実家にすぐ近くなので母ともたくさん触れ合え、父の助けにもすぐに行けていつでも顔が見れ大変嬉しく思っております。祖母とも兄とも親戚とも長く話していなかった分の時間が埋まり始めております。

出会って13年目の旦那さんとは2013年に入籍し、2017年の11月に親戚だけで会を催しました。

この件はまた改めまして、ご報告させていただきたいです。 期間限定で隣町に単身赴任中です。

喧嘩もよくしますが夫婦はとても仲良くやっております。

もう少し先になりそうですが、東京にも具体的な拠点をと考えております。

現在は東京へは月平均1,2回往復しております。

引き続き、絵を描きますので、何かございましたお気軽にお声掛けくださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

いくつかお知らせがございます。

 

◯ 8月4日から神田TETOKA「手と花」にて展覧会を開催いたします。

会期:2018年8月4日(土)〜8月25日(土)

営業時間:16:00−23:00 

休廊日:水曜日

会場:TETOKA

東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F

Tel: 03-5577-5309

長期間の在廊予定がありまして、また詳細の方は改めまして、ご連絡致します。

http://kyotaro.jugem.jp/?eid=1174

 

◯ WEBの方を新しいものに徐々にリニューアル始めております。

WEBSHOPもオープンいたしました。 是非覗いてみていただけましたら幸いです。

クマさんの立体オブジェも発売されたばかりです!

制作中の新しいWEB:www.kyotaro-art.com

WEBショップ:www.kyotaro-shop.com

Blog:http://kyotaro.jugem.jp

 

Instagram:  https://www.instagram.com/kyotarokyotaro/

twitter: https://twitter.com/KYOTAROKYOTARO

 

今後の展開といたしますと、様々な楽しいプロジェクトにお誘いいただいております。

来年にも大きなイベントがありまして、準備を始めております。

また追ってご報告させていただきたく思っております。

皆様に楽しんでいただけますように日々精進いたします。

今後ともKYOTAROをどうぞよろしくお願い申し上げます。

助けていただいた皆様には一生をかけてお返ししていけたらと思っております。

皆様にご多幸があふれますように。

いつも本当にありがとうございます。

またお会いできますことを楽しみにしております。

 

KYOTARO

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Aquvii×KYOTAROコラボレーション/クマさん立体オブジェ/合成樹脂FRP手作りオブジェKYOTAROWEBSHOPにて登場!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://kyotaro-shop.com/items/5b235f3250bbc321210019ba

 

東京代官山にあります人気ブランドAquviiとKYOTAROのコラボレーション!

KYOTAROオリジナルキャラクター、クマさん立体オブジェが登場!

作者のKYOTARO自身が2016年2月頃、粘土で作った晴子さんの立体をもとに2018年型取り、FRP(合成樹脂)にて成型いたしました。

1つ1つ手作業によるオブジェ。

愛らしい存在感。

 

縦30cm×横12cm×14cm

樹脂のため軽量になります。

 

¥20,640 税込 ●送料込みのお値段になります。

本体価格:¥18,000− 消費税:¥1,440− 

 

◯手作りのためお届けまで約1ヶ月間いただきます。ご了承ください。

◯オブジェとしての商品になります。

◯高温になるものの側に置かないでください。 

 

https://kyotaro-shop.com/items/5b235f3250bbc321210019ba

 

皆様ぜひ!クマさんをお家に!

ご質問などございましたらSHOPの中のメールでご連絡くださいませ!

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般