母校の嵯峨美術大学/短期大の2020年度版大学案内へ出演の事前告知です。

 

 

 

KYOTAROは元気にやっております。
母校の嵯峨美術大学/短期大の2020年度版大学案内へ出演することになり、先日京都のアトリエに取材にお越しいただきました。嵯峨美術大学の広報の方をはじめ、スチール撮影、ムービーの撮影、インタビューなど、皆様お越し下さいましてありがとうございました。楽しい時間でありました。

素敵に撮って頂きました。

ありがとうございます!
事前告知にて少しだけアップいたします。2019年4月から1年間配布されます予定です。
出来上がりましたらまた告知いたします。 
#KYOTARO is doing fine.
Saga College of Art at the Mother School / Short term University 2020 version University Guide
I decided to appear in.
People of public relations at Saga Art University, steel shooting, filming of movies, interviews and others,
everyone came to the studio in Kyoto for interviews.
Thank you very much for coming all .
It was a fun time.

That is a very wonderful picture.

Thank you very much!
It will be distributed for 1 year from April 2019.
I will announce it again when it is completed.

右right・2000年当時は無題・Untitled 2001 back then/※あの星の植物/Plants of the planet 2000 72.7×60.6cm Pancil on Canvas

P-house Gallery (東京恵比寿TOKYO EBISU)VILOVILO KYOTARO展 2000年の作品

左left・あの星の植物/Plants of the planet 2017 162×130.3cm Pancil on Canvas

DIESEL ART GALLERY(東京渋谷TOKYO SHIBUYA) Clad in the Universe ―宇宙を纏う  KYOTARO 展 2017年の作品

コンセプト

1999年恵比寿周辺のビル街の植木の植え替えの際に植木屋さんが木を守るためにビニールで木をくるんでいた。

木がくるまっている風景を見て、この世から離れた異世界にいるような気持ちになり、その記憶を忘れないようにデフォルメを施し、絵にした。

2017年にも同様に同じ手法で大きなキャンバスに制作した。

今後もコンスタントに世界観を広げて発表していきたいと考えている。

一言で言うと「この絵、私、超好き。」

 

concept
1999 In the building area around Ebisu.
At the time of transplanting the plants, the planting craftsman wrapped the tree in vinyl to protect the trees.
I saw the landscape where the tree is wrapped.
It felt like I was in a different world away from this world.
I made a picture not to forget that memory. I applied a deformation and drew it.

I also painted it on a big canvas in the same way in 2017.
This landscape. I am planning to constantly announce it in the future.
In a nutshell, "I love this picture a lot."


英語は上手くないです。。。English is not good....^-^
#art #artist #drawing

 

JUGEMテーマ:日記・一般