「いんすぴ」カードゲームのクラウドファンディングがスタートしました!

「いんすぴ」これやん展のテーマでもある“日本のことばと現代アート”を用いて

直感的に遊べるカードゲーム「いんすぴ」の制作を予定しています。

その制作予算を現在、クラウドファンディングサービス“makuake”にて募っています。

 

 

現在パークホテルで展開中の「いんすぴ」これやん展

日本のことば×現代アート

「いんすぴ」これやん展

 

[会期]2020年2月17(月)〜3月24日(水)

[会場]コリドー ギャラリー34 at パークホテル東京

入場無料

 

[会場住所]東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー 34F

主催=これやん、パークホテル東京

https://koreyan.jp/

 

 

テーマでもある“日本のことばと現代アート”というコンセプトに加えて、

展示に参加した60人のアーティストの作品を記録したいという思いから、 “目録でありながらも、遊べるカードゲームを作りたい”というアイディアを思い付きました。

 

makuake

 

「いんすぴ」カードゲームは各アーティストに提案したことばを読み札に、 アート作品を取り札にすることで、“アーティストのインスピレーション”を捉える、 シンプルかつ直感的に遊べるカードゲームです。

 

アーティストの作品のクオリティを感じ取ってもらえるように 判型、紙質はもちろん、写真集と同じ品質での印刷にこだわりました。

 

 

付属する木製スタンドにカードを立てれば、 お気に入りのアート作品を飾ることもできます。

 

アートをもっと身近に、たくさんの人に楽しんでほしい、 そんなと思いからスタートした「いんすぴ」カードゲーム。

プロジェクトが成功するかはどうかは、目標金額の達成にかかっています。

多くの人にこの商品をお届けしたいと思っていますので、 支援・リターンなどの詳細は makuakeのページ をご覧ください。

これまで、ありそうでなかった“遊べるアート”という視点を持ったカードゲーム。

商品化実現のためのご支援、どうぞよろしく申し上げます。

 

 

makuake

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般